スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


最終日

泣いても笑っても最終日。
2日前の大雪で道路への影響を考え早朝4時過ぎに出発。最終日は以前より一度登ってみたかった県北にあるとある山と、はじめちゃんのハヤブサでカモ狙い。

最終日はメンバーそれぞれの都合により同郷のはじめちゃんと二人での猟となり、午前中ははじめちゃんの案内でヤマドリの目撃情報がある場所から始めて見ることに。
道路にはほとんど雪はなかったけど山に入ると結構残っていて、解けかけて凍った山道はやっぱり歩きにくい。そんな状況ながらはじめちゃんとヤマドリを探すがヤマドリはおろか生命反応すらなし。
あるのはシカ、イノシシ、ウサギの足跡のみ。
猪群山
場所移動中に先頭を走っていたはじめちゃんが道路を横切るヤマドリを見付けてくれ、すぐさま天真を準備して後を追うも既にヤマドリの姿はなし。

時間的に最後の場所になると思い自分が行きたかった山に登ってみる。が、ここも全くもって獲物の姿はない。
1656420_638539239526489_1586341556_n.jpg
はじめちゃんも頑張ってくれたんだけどねぇ。

ここではじめちゃんの風魔(ジアペレ・オス・若・ニックフォックス)の初猟をすべく山を下りカモのいる干拓へ移動。
が、カモがいない…
いつもならカルガモや青首にヒドリやコガモの群がわんさかいるはずなのに、今日に限って見事に消えている。

それでもようやく数羽のオナガガモのいる場所を見付け早速風魔を飛ばす。
はじめちゃんも仕事が忙しくなかなか調教時間が取れない中、順調に仕上げてきていて干拓地と言う広い場所も手伝っていい感じで旋回上昇。
あいにく風がかなり強く少し風下に流れて行くが、しっかり高度を保ち戻って来る。

頃合いを見計らって大きめの水路に向かいオナガガモを出す。が、カモがいない…
と、50mほど右手から2羽が飛び立ち、と同時に自分の前からコガモが1羽出る。風魔はコガモに仕掛けるもコガモはすぐに水の中に避難。コガモを諦めた風魔は先に出たオナガガモがまだ近くを飛んでいるの見るとすかさず追いかける。

実は風魔はカモを追うのも見るのも今日が初めて。にも関わらず強風の中200mくらい追いかけていった。
戻ってきたところでハトで降ろして終了。
1911866_638539279526485_1211854762_n.jpg

今期最初で最後のカモ狙いは獲れずに終わったけれど、結果としては上々の出来だったと思う。
よしんばもう少しカモが付いてくれていればと思うけれど、こればかりはどうにもこうにも…

最終日と言うことで、はじめちゃんが天真に何か獲らせてあげましょうと言ってくれたので、干拓近くの川にてバンとコガモを獲って今期の鷹狩りを終了しました。
1888751_638541779526235_405759915_n.jpg 1688248_638541726192907_2075400293_n.jpg

自分の猟としては、ヤマドリを獲ることは出来ませんでしたが色んな山を歩き自然の中で鷹と過ごせたことで、十分満足のいく時間だったと思います。
それ以上にメンバーと共に鷹狩りが出来たことが一番楽しかったです。

これからしばらくは暇な時期になりますが、また来期も元気に猟場に出たいと思います。
  1. 鷹狩り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

テーマ:狩猟・ハンティング - ジャンル:趣味・実用



今期の相棒はオオタカ(フィニッシュ・オス・若・ペアレント)、名前は天真(てんま)。
100%親鳥に育てられたと言うことで、いわゆるインプリントのような感じではないですが、これまでの調教で互いに信頼関係は築けていると思います。
生餌の訓練を入れた後バンやゴイサギを獲らせ、その後は「ヤマドリ」だけを狙う為にほとんど山に通ってます。

天真 天真

これまで何度となくヤマドリに遭遇し条件さえ良ければ天真に追わせてますが、未だ捕獲には至ってません。
三度惜しい絡み、内一度は掴むまでいきましたが、場所が下りの急斜面な上に細い枯れ木に阻まれ爪を外されました。

その後も何度か追わせるチャンスはあったのですが、いかんせん場所が谷や沢の急斜面や崖が多いのと、キジよりもタフで俊足なためになかなか捕獲することが出来ないでいます。
余談ですが、ある時ヤマドリ(地元に生息するのはアカヤマドリと言う亜種)が自分の頭上を弾丸のように飛んで行ったのですが、その時まるで「赤い十字架」のように見えました。
とても印象的で今でもはっきり覚えています。

そんな難しい場所で難しい獲物を狙わずとも、川に行って水鳥やどこにでもいるカラスなどを狙った方が簡単で猟果も上がるんでしょうけれど、それでも険しい山に通い続けるのには理由があります。

いつの頃からか鷹狩りと言う狩猟に対する考え方が変わってきたと言うか、鷹狩りを単なる遊びとしてやることに何となくですが違和感を覚えるようになった、とでも言いますか…
自分でもよく分かってはいないんですがどうもそんな風に思うようになって、その思いが今期山へと向かわせてるのかなぁと…

山 山

鷹を据え足場の悪い山を歩き回るのは楽ではないです。広く深い山ですから何が出てくるかも分かりませんし何が起こるかも分かりません。(あ、熊はいないみたいです)
でも雄大な山々の中にいると大自然の有り難みを感じながら、狩りをしながらも時として無心になれる。
そんな時、「俺、人間やってるなぁ」「生きてるなぁ」って。簡単に言うとそんな感じです。

そんなこと言ったって鷹狩りやってんのに獲物獲らなきゃ意味ないでしょと言われそうですが、確かに自分もそう思います。
でも自分は今の自分の鷹狩りで満足してます。これが自分のやり方ですから。

変な奴ですみません(^^;

さて、残り4日。どうなりますか…
  1. 鷹狩り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


仲間

あっという間に今期も残り1周間。

今期は例年以上に充実した猟期を過ごしてます。
それもこれも気の合う仲間がいるからに他ならない訳ですが、古株さんも新入りさんもみんな本当に猛禽が好きで鷹狩りが好きで、一生懸命に真面目に且つ楽しみながらやってる(^^)
時には失敗もあるけれど、そこは互いにフォローし合って成功へと導いていく。

鷹狩りに出て狙った獲物が獲れればみんなで喜んでv(^0^)/、獲れない時はみんなで悔しがる(><)
狩り場にいる時はみんな家族みたいなもんなんです(^^)

獲れた獲物は大自然からの恵みとして鷹と分け合い美味しく頂くし(これが獲物に対する最大の敬意と供養だと思ってます)、時には仲間同士で分け合ったり。

狙う獲物が大物だと獲れない時の方が多いですが(自分です…)、それでもみんな本当に鷹狩りを楽しんでるんです(^^)

もちろん、いつも仲間と一緒と言う訳ではなくて一人でも頑張ってやってる時もあるし、なかなか仲間と合流出来ない人もいます。

それでもやっぱりみんな仲間ですから(^^)

ここ数年はクラブ以外の人とも交流が増えてきて、九州以外の猛禽仲間や猛禽はやってないけど鳥好きな人などと色んな情報交換もしてます(^^)

20140201_104958[1]

そんなこんなで、残り6日間何回出られるか分かりませんが、最終日まで頑張って野山を走り回ります!
  1. 鷹狩り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

猛禽屋九州 代表 工藤公明
  1. その他
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


解禁

やっとこさ解禁。

昨日の初日から出猟した人もいたと思いますが、自分も午後から近場をウロウロしてみました。
が、例年狩りに使っている川数カ所は工事で重機が入っていたり、測量のオジサンたちが一生懸命お仕事をされてまして、当然の如く獲物の姿もありません(--;

工事が終わって獲物たちが戻って来てくれるまで、また県北通いか地道に山を歩いてみるしかないようです(^^;

で、明日はその県北通い第一弾でして、新規メンバーの実践訓練とメンバー数名で狩りに出る予定なのですが、天気予報によると風速6~9mの風らしい(><)

はてさてどうなることか…
  1. 鷹狩り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

ワールドファルコナーズクラブ九州

Kimiaki Kudoh

Author:Kimiaki Kudoh

カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

レーダー

元気出していきましょ(^^)v

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。