スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


情けない・・・

今日は鈴板を取り付けるはずだった、が失敗してしまった・・・

購入した鈴板はちょっと大きめだったので、自分で加工して鈴を付けたものを用意。取り付け用の革紐なども揃えて準備万端。

カミサンにも手伝ってもらい、教えてもらった通りに取り付け完了。のはずだったのに、最初の保定が上手く出来ずに取り付けられなかった。

色んな動物の保定をしてきたが、ハヤブサはやった事がないので力の入れ具合がわからず、鳥が暴れてしまいあえなく断念。

保定が出来ないなんて情けないったらありゃしない。

でもこのままだとどうにもならないので何とかやってみましょう。

で、トレーニングの方は順調にパスをこなして終了。今日は20回。
さすがに今日は疲れたみたいで、結構息が上がってた。まだまだですね。
ちょっとウエイト上げてみるか・・・

Solla's Friends
スポンサーサイト
  1. ハヤブサ
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

やってみます

  1. 2006/01/29(日) 21:09:42 |
  2. URL |
  3. solla
  4. [ edit ]
somebodyさん、雑誌を使うとはアイデアですね(^^) 私はバスタオルを使って失敗しました。どんな道具を用いろうとも、やはり慣れが必要ですね。

kaiさん、キャスティングジャケットは欲しい物の一つなのです(^^; 早く買っておけばよかった・・・とりあえず、明日もう一度やってみます。

保定

  1. 2006/01/29(日) 21:01:05 |
  2. URL |
  3. kai
  4. [ edit ]
こんばんは。保定には、キャスティングジャケットを使うと作業も楽ですよ。私も鈴板を取り付ける際使用しました。

保定法

  1. 2006/01/29(日) 20:55:46 |
  2. URL |
  3. Somebody
  4. [ edit ]
参考までに私の使っている保定法を紹介します。
用意するのは薄手の雑誌とガムテープです。
雑誌の真ん中のページを開きガムテープを何枚か、一方のページに適当に切って半分だけ貼り付けておきます。
フードをしたハヤブサをパーチに止めておき、開いた雑誌の中心をハヤブサの背中の中心に当て、ハヤブサの両サイドを左右のページで巻きつける様に包み、ハヤブサの前面で両方のページを重ねるようにし、ガムテープで固定します。
これで、円筒の(様なものの)中にハヤブサを保定することが出来ます。
作業の必要に応じてハサミで円筒に切り込みを入れたり、ガムテープを追加したりします。
気をつけないと、脚を前に動かしてその反動で尾羽の方向に抜けようとするので注意が必要です。
私は、ハヤブサが抜け出ようとした時には筒の中に押し戻しています。(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

ワールドファルコナーズクラブ九州

Kimiaki Kudoh

Author:Kimiaki Kudoh

カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

レーダー

元気出していきましょ(^^)v

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。