スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


ルアーアタック初日

旋回学習が終わり、今日からルアーアタックのトレーニング。
やった事はないが頭の中でイメージトレーニングをして、いざフィールドへ。

いつもの様にフィストスタートさせ順調に旋回、3周したところでホイッスルコール。
と、ここまでは良かったが、ルアーをパスさせようとすると足元近くに降りてしまった。2回やってみたが結果は同じ。
ハヤブサの方は「何で掴まさせないんだ」と言った感じでこっちを見上げてる。仕方ないのでジャンプアップで掴ませた。

全くもって基礎がない。ヘタクソ! ダメダメ状態・・・
ん~情けない(><)

インターネットで諸先輩方のルアー捌きを見たことはある。が、静止画のみ。
実際にルアーを振り回しているところを見れば要領は掴めそうだが、いかんせんビデオでも見た事がない・・・

ん~困った。今まで順調だっただけに今日のトレーニングで少々落ち込み気味。
でも何かコツさえわかれば何とかなりそうだが、練習あるのみかぁ・・・

悩んでも仕方ない、とにかくルアーを振る練習をしなければ!

Solla's Friends
スポンサーサイト
  1. ハヤブサ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

そうかも知れません

  1. 2006/01/15(日) 21:01:18 |
  2. URL |
  3. solla
  4. [ edit ]
確かに現段階では筋力もさほどついてないと思います。だから直ぐにランディングするのかも知れません。でもそれよりも前に私のルアーさばきが下手なんだと思います(^^; 鳥と共に頑張ってスキルアップですね(^^)

so early

  1. 2006/01/15(日) 20:10:41 |
  2. URL |
  3. Somebody
  4. [ edit ]
まだ、ルアーにストゥープさせるには鳥の飛ぶ力が不足しているのでは無いでしょうか?
私の参照しているテキストには周回数などは書いていないのですが、ルアーにストゥープさせる前には充分に飛行能力を高めておく様にというニュアンスの事が書かれていますよ。

Stooping or passing to the lure requires co-ordination and control of aerodynamics which she will not possess so early in her career and conseqently she may pitch.
by Emma Ford

ルアーに対してストゥープしたりパスしたりするのは、おそらく彼女の経験の早い段階では彼女が保持していないであろうと思われるコーディネイションとエアロダイナミクスのコントロールを要求されるので、結果的にピッチ(landingしたりperchingする事)するでしょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

ワールドファルコナーズクラブ九州

Kimiaki Kudoh

Author:Kimiaki Kudoh

カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

レーダー

元気出していきましょ(^^)v

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。