スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


状況など
















何処にでもあるような場所とは思いますが、事故現場です。

〇印にトト、奥の笹藪から野良猫が出て来たようで×印の所でトトが猫にかかり団子状態のまま水の中に落ちました。
自分は写真左端位にいたので猫の姿は見えませんでしたが、転げ落ちた後黒い物体が護岸壁を登って行く姿で猫とわかりました。

この日の体重は655gほどで狩りをするには高めでした。
普通であれば620g位がいいのですが、今期は大体630g位でやってました。
もう少し詰めれば猟果は上がるかも知れませんが、うちは子供にやらせる事が多いので、どちらかと言うと高めで飛ばすことが多いです。
いくらハリスと言えどあまり詰め過ぎた状態では危険が伴う可能性がありますから。
ただ、猟期に入ってから何度も獲物を追わせたり、獲らせたりしたのでかなり入れ込んでたのは間違いないと思います。

また、うちの猫には馴らしてたのと、今まで野良猫を見てもまったく興味なしだったので、猫に対しては全くのノーマークだったのも確かです。

なので今回は、自分の鳥の事をわかっているようでわかっていない事をつくづく思い知らされた事故でもありました。

「たら」「れば」は通用しませんが、「狩場を変えてたら」「少し時間帯をずらしてたら」と思ったりもしました。
が、起こってしまった事はどうしようもないので、今は公香と二人で事故に対しては「仕方のない事」と割り切ってトトの看病をしています。
スポンサーサイト
  1. ハリス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

ワールドファルコナーズクラブ九州

Kimiaki Kudoh

Author:Kimiaki Kudoh

カレンダー


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

レーダー

元気出していきましょ(^^)v

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。